ヤジルシ(愛称)

名前のないシリーズ第2弾(エビも含めたら第3弾)

私がエスペランスに着いた日に、ガイド様から

「な~んかすごいの出てきちゃったんだよね~~♪」と言われました。
写真を見せてもらってビックリ!!

「ちょっと何ですか、この形は!!!私も見た~い」と即座に反応しました。
エスペランスで1週間潜りましたが、なかなか探すのも大変で出会うこともできず、最終日にやっとお目にかかれました。

b0164920_0211522.jpg


魚の名前はなく、『ヤジルシ』と呼ばれてました。
すごいでしょ、この形。
まさに⇒(ヤジルシ)です。
ガイド様曰く、クリーナーフィッシュの仲間かも、という話でしたが、何もわからない状態です。

生息環境はダンゴウオがいるような海草がたくさんあり、そこを片っ端から探していきます。
見つけても、動きが素早いので、海草の反対側に隠れてしまいます。

私がエスペランスで潜った時は、ほぼうねっていて、最終日は一番うねってました。
いつもだったら、うねりに負けてしまう私ですが、大きな岩を足に挟み、必死でこらえて写真を撮りました。

ガイド様がブログに『根性のワンショット』と書いてくれましたが、まさにその言葉がピッタリのハードなダイビングでした。
証拠写真ですが、撮れてよかったです。

私は見ることは出来ませんでしたが、ナイトで会うと、メタリックカラーになるそうです。
[PR]

by kazumi_42 | 2010-02-25 00:43 | ダイビング  

<< これは何?? ピグミードラゴン(仮名) >>