カスリハゼyg.

最短で寄る

b0164920_20495887.jpg


カスリハゼyg.

今までみたカスリハゼの中で最小です。
最小というより極小と言ったほうが良いのか。

初日の3本目にぢろーさんに呼ばれました。
スレートには「これカスリygみたいなんだけど」と書いてありました。

その前に撮ったアオスジヤツシハゼといい「みたいなんだけど」が多いなぁ、
小さいのかなぁと思ったら・・・

普通に肉眼で見ると、ゴミみたいに小さなものが一定の速度で行ったり来たりしていました。

こんなに小さいのは撮れない~と思いながらも、シャッターを押し
エアーも減ってきたから、そろそろ移動かなぁと思ったところ、ぢろーさんが
『最短で撮った?』とスレートに書きました。

『撮ってないし、撮れないし』と思ってたら、撮り方を教えてくれました。
でも、エアーが少なくなってきて、集中できなくてちゃんと撮れなった・・・orz

次の日もいてくれるといいなぁと思って、翌日もリクエスト。

ガイドはカナちゃん。場所はすぐに特定してくれました。
いなくなってたら、どうしようと思いながらもいてくれました。

レンズを最短にして、置きピンで。
時間たくさんあるから、諦めずに撮れるまで撮ろうって思いました。

10分経過、全然ダメ。
20分経過、う~ん、まだまだ。
30分経過、もしかしたら撮れたかも。

写真を見直したら、人に見せても大丈夫かなという写真が撮れました。

嬉しくて、カナちゃんに水中で写真を見せてしまいました~(^^;)

魚治のブログでも紹介してもらいましたが、大きさは7mm位。
でも私にはもっと小さく見えました。

b0164920_21345437.jpg


そして、どうしてもハゼがメインになってしまったので、ピンボケですが小さなエビもいました。

ハゼと同じ位だから1cmあるかないか。

このカスリちゃん、カナちゃんと黄化個体なのかな?と言っていたのですが、翌日には黒くなっていたようです。良いタイミングで写真が撮れたと思います♪
[PR]

by kazumi_42 | 2014-09-06 21:42 | ダイビング  

<< カスリハゼyg.その2 アオスジヤツシハゼyg >>