「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

これは何??

名前のないシリーズ最終章

b0164920_0291666.jpg


ヤジルシの小さいコだと思っていたのですが、ウバウオの仲間みたいです。

前にアップしたヤジルシを撮る前に自分で見付け、ガイド様が撮れるようにアシストしてくれたのですが、とにかくうねりが酷く、小さすぎるので『もう少し大きいのを探しましょう』と言われました。

そして、下にアップしたヤジルシを撮り、他にもう1個体と探していたら、再びガイド様が見つけてくれました。

探してもらったのはいいが、うねってるし、とにかく小さい。多分1cm以内だったと思います。

無理かな・・・半ば諦めムードでシャッターを押したら、撮れてました。

ブログには奇跡のワンショットと書いてありました。
まぁ、撮れた私が1番ビックリしてますけど(^^;

まだまだ名前のない魚がいるのでしょうね。エスペランスという海は^^
[PR]

by kazumi_42 | 2010-02-28 00:41 | ダイビング  

ヤジルシ(愛称)

名前のないシリーズ第2弾(エビも含めたら第3弾)

私がエスペランスに着いた日に、ガイド様から

「な~んかすごいの出てきちゃったんだよね~~♪」と言われました。
写真を見せてもらってビックリ!!

「ちょっと何ですか、この形は!!!私も見た~い」と即座に反応しました。
エスペランスで1週間潜りましたが、なかなか探すのも大変で出会うこともできず、最終日にやっとお目にかかれました。

b0164920_0211522.jpg


魚の名前はなく、『ヤジルシ』と呼ばれてました。
すごいでしょ、この形。
まさに⇒(ヤジルシ)です。
ガイド様曰く、クリーナーフィッシュの仲間かも、という話でしたが、何もわからない状態です。

生息環境はダンゴウオがいるような海草がたくさんあり、そこを片っ端から探していきます。
見つけても、動きが素早いので、海草の反対側に隠れてしまいます。

私がエスペランスで潜った時は、ほぼうねっていて、最終日は一番うねってました。
いつもだったら、うねりに負けてしまう私ですが、大きな岩を足に挟み、必死でこらえて写真を撮りました。

ガイド様がブログに『根性のワンショット』と書いてくれましたが、まさにその言葉がピッタリのハードなダイビングでした。
証拠写真ですが、撮れてよかったです。

私は見ることは出来ませんでしたが、ナイトで会うと、メタリックカラーになるそうです。
[PR]

by kazumi_42 | 2010-02-25 00:43 | ダイビング  

ピグミードラゴン(仮名)

名前のない魚シリーズ

b0164920_1532332.jpg


仮名でピグミードラゴンと呼んでいました。

ピグミーシードラゴンはすでに使われているので。

ホムラハゼのように、岩のかなり奥の方にいますが、ホムラと違うのは、
「奥から手前に出てきてくれなかった」ことと
「フラフラと泳いでいるので、ピントが合わせにくいこと」でしょうか。

岩の隙間も光が届きにくいので、アームからストロボ外したりいろいろと大変でした。

撮った写真を見て思ったのは、「ゴミみたい・・・」

目が見えなければ、枯葉かゴミのようにしか見えません(爆)
[PR]

by kazumi_42 | 2010-02-23 15:41 | ダイビング  

ご無沙汰してます

2月も後半に入ろうとしています。

いろいろあって、ブログ更新できてませんでした。
みなさんのブログは見てました、コメント入れてなくてすみませんm(__)m

あと2週間でパラオに行くので、それまでに残りのエスペランスの写真をアップしていきます。

今日は↓

b0164920_23565059.jpg


名前の分からないエビです。
ガイド様曰く、モエビの仲間だとのこと。

これを撮った日も多少のうねりがあり、しかも周囲は草ばかりでした。
掴まるところがなく、草を掴んでも抜けてしまうだけ・・・(当たり前ですが)
うねりだけでなく、海草に産毛みたいのがあり、エビが隠れてしまい、撮るのに苦戦しました。

途中でガイド様に、『私じゃ撮れないから、撮ってください』と言ってしまいましたもの(^^;
ガイド様、大笑いしてマスクに水が入ってしまいました。

名前のないシリーズはもう少し続きます。
[PR]

by kazumi_42 | 2010-02-19 00:11 | ダイビング