タグ:パラオ ( 77 ) タグの人気記事

 

エソ(稚魚)

多分稚魚でなければ、ブログにアップしないかも・・・

b0164920_21265418.jpg


エソの稚魚です。

成魚は大きな口を開けて、カワイイ魚を丸飲みするし、顔も怖い(><)
稚魚の見た目は怖くないから、この姿のまま成魚になってくれたら、良かったのに・・・

でも稚魚のうちから、こんなに大きく口開けてます(笑)

b0164920_21334353.jpg

これは砂の中に入って行くところ。

稚魚は深い所からやってきて、サンゴや砂地など
自分の生活する場所に到達したら、そこでじっと朝を待つそうです。
時間が経つと魚の体に色が着いてくるそうです。

エソの場合は砂地に潜ります。

b0164920_21373612.jpg

これは上のコとは違いますが、こんな感じで砂の中に入っていきます。

ミッドナイトダイビングの最終日は砂地でしたが、こういった観察も楽しかったです。
[PR]

by kazumi_42 | 2012-10-30 21:50 | ダイビング  

ヒメゴンベ(稚魚)

赤い点々は大人になっても変わらいようです。

b0164920_1291474.jpg


ヒメゴンベ(稚魚)

ミッドナイトダイビングでは比較的多く見かけました。

でも、写真を撮れるチャンスはほんの少しの時間。。。
いつの間にかいなくなってしまうから、見失ってしまったら、次へ。
稚魚たちは深い所から、光に向かって浅いほうへ移動してくるのです。

b0164920_1373853.jpg


みよい~んと伸びた瞬間。

無事に育ってくれるといいなぁ。
[PR]

by kazumi_42 | 2012-10-28 01:49 | ダイビング  

イシガキスズメダイ(稚魚)

体をフリフリしながら泳いでました。
b0164920_18333931.jpg


イシガキスズメダイ(稚魚)

他の魚達はスケスケなのが多いのに対して、このコはオレンジなので、目立つのですが
動きがトリッキーでとにかく撮り難い・・・
自分でも良く撮れたと思える1枚。

b0164920_18485745.jpg


別の写真はこんな感じのばっかり撮ってた。
でも胸ビレをパタパタさせている姿が可愛いので、アップしちゃいました。

ちなみに幼魚か、成魚の写真を載せようと思ったけど、写真がありません。
今度は幼魚も撮らなくては・・・
[PR]

by kazumi_42 | 2012-10-24 18:54 | ダイビング  

テンジクダイの仲間(稚魚)

もう少し粘れたら・・・

b0164920_0364884.jpg


テンジクダイの仲間(稚魚)です。

先日アップしたクダリボウズギスモドキとは腹ビレの形が違います。

どちらかといえば、こっちの方が写真が撮りにくかったです。

b0164920_0431347.jpg


正面顔

イマイチ可愛く撮れない・・・

可愛く撮れる角度を研究しないといけませんね。
[PR]

by kazumi_42 | 2012-10-21 00:49 | ダイビング  

クダリボウズギスモドキの仲間(稚魚)

パラオに行ってきました。

デイドリームパラオのクルーズ船、龍馬の企画するミッドナイトクルーズに参加。

パラオでお世話になってる、ぢろーさんが数年前からやっていたミッドナイトダイビング。
私も3月に1度体験したのですが、すごく楽しかったので、今回龍馬のツアーで参加させていただきました。

クルーズ船には水中カメラマンの阿部秀樹さん、峯水亮さん、
そして水中ビデオグラファーの古島茂さんも乗船しておりました。

峯水さんはセブでご一緒したことがありましたが、阿部さんは初対面。
古島さんとは3月にお会いしたけど、ご挨拶程度。

こんなペーペーダイバーが口を利いてもらうなんて、恐れ多いのですが
気さくに話しかけて頂いて、可愛がって頂いて、3月また会いましょうなんて言って頂いて
私はとっても幸せ者でございます(*^^*)

と、前置きが長くなりましたが、今回の写真。

b0164920_23132323.jpg


クダリボウズギスモドキの仲間(稚魚)

テンジクダイの仲間ですが、まだ着底していない状態のようです。
なぜ腹ビレが大きいのかは分かりません。

b0164920_23191277.jpg

別角度

b0164920_23194262.jpg

真上から

このコは何個体かいました。
写真で見たとき衝撃的ですごく見たかったので、見れて良かったです。
[PR]

by kazumi_42 | 2012-10-17 23:22 | ダイビング  

ヒナハゼsp.

オスではなかったけど

b0164920_14585755.jpg


ヒナハゼSP

デルタ航空のスケジュールが変わり、出発帰国と1日ずつ遅くなりましたが
ガイド様は予定が入り帰国することになりました。

最終日だし、ダイビングできないからマッサージにでも行ってのんびりしようと思いましたが、
ガイド様のお師匠様が、初日と同じ汽水域に行くということで、ご一緒させて頂きました。

シュノーケルで悪戦苦闘しながら、写真を撮り、上がろうかと思った瞬間

見たことのない魚発見。

目の前に現れて、同じ所を行ったり来たり、隠れる様子はなし。
これは撮るしかないでしょう~~♪再びテンションが上がりました。

写真のコはメスだそうで、オスの姿は残念ながら見当たりませんでしたが、
とにかくかわいい♪

ヒナハゼspだと思っていたコにはちゃんとお名前がありましたが、こちらのコはまだ名前はないそうです。

今度はオスが撮りたいです。
[PR]

by kazumi_42 | 2012-04-26 06:30 | ダイビング  

ミツボシゴマハゼ

めちゃめちゃ小さいのです。

b0164920_132488.jpg


ミツボシゴマハゼ

以前奄美大島の汽水域でも見たのですが、とにかく小さくてあまりじっとしてくれないので、イマイチの写真しか撮れませんでした。

今回は角度はイマイチですが、ヒレ全開の写真を撮れました。

あ、でもこれは偶然です。他の写真を撮った後にもう一度撮ろうと思ってましたから。

でも写真を見直して、撮れてて自分でも驚いてました。

大きさは1,5cm位?トリコロールカラーの第一背ビレがキレイです♪

サーモクラインが入っているので、背景がもわっとした感じがしてちょっと残念ですが、これはこれでありなのかな・・・
[PR]

by kazumi_42 | 2012-04-24 01:12 | ダイビング  

ヒメツバメウオygとクロホシマンジュウダイyg

パラオの汽水シリーズ続けます。

b0164920_223879.jpg


ヒメツバメウオyg
成魚は水族館で見たことがあるような気がしますが、幼魚は初めて見ました。

成魚は群れて海にいるそうです。

この日はところどころ、サーモクラインが入り苦戦してました。

良し、と思うと、マングローブの奥の方に行ってしまうし・・・(T_T)

そのうちに・・・

b0164920_2391698.jpg


クロホシマンジュウダイygがやってきました。

でもちょうどサーモクラインがかかって、撮った写真は微妙・・・

焦ってカメラの設定とか変えたら、いつの間にかヒメツバメウオygがやってきて、クリーニングを始めました。

クロホシマンジュウダイの写真が撮れたのはクリーニングシーンの数枚。

また会えるかなと思ったら、それっきりでした。

次は単体でクロホシマンジュウダイが撮りたいです。
[PR]

by kazumi_42 | 2012-04-21 23:18 | ダイビング  

テッポウウオ

パラオのマングローブ域の写真です。

b0164920_093646.jpg

テッポウウオ

これはガイド様に撮り方を教えてもらって、コンデジで撮りました。
自分で撮って画像をみたら、キレイだったので驚いてしまいました。

b0164920_0125521.jpg


こちらは一眼で撮った写真です。
ちょっとびっくり顔が可愛いと思います。

テッポウウオは捕食の時に水を吐き出すようなのですが、残念ながらそのようなシーンは見れませんでした。
[PR]

by kazumi_42 | 2012-04-20 05:09 | ダイビング  

ジャイアントピグミーゴビー

4月ももう中旬です。早いなぁ。

GWもダイビングに行くので、パラオの写真を全部アップしてから出発したいです。
↑あくまでも希望ですが・・・

今日の写真
b0164920_2247740.jpg


ジャイアントピグミーゴビー

このベニハゼ、パラオの固有種と言われているのですが、セブでもいるようです。

でもセブではとっても深いようなので、パラオで撮った方が身体には優しいと思います。

この名前を聞くといつも思いますが、
ジャイアント=巨大な、ピグミー=矮小なという、意味があるので、
どっちなの?と突っ込みをいれたくなってしまいます。

名前を付けた人はベニハゼの中では最大って言いたかったのでしょうね。

次は海以外の写真アップします。
[PR]

by kazumi_42 | 2012-04-14 22:59 | ダイビング