ジョーフィッシュ(口内飼育)

6月の柏島、海の中は恋の季節、繁殖の季節でした。

b0164920_2349204.jpg


ジョーフィッシュ。調べてみると、スズキ目アゴアマダイ科アゴアマダイ属・・・
このコは写真で見るとニラミアマダイみたいです。
いろいろ調べてみると面白いものですね。

それはさておき、オスが口の中で卵を守り、育てています。

去年沖縄でキンセンイシモチ(テンジクダイ科)の口内飼育を見ましたが、ジョーフィッシュは初めてです。

1枚写真を撮る度に穴の中に入ってしまうのですが、様子を見ながらすぐにまた顔を出してくれました。
その姿が何とも言えず可愛かったです。
子供が巣立つまで食事をしないという話しを聞いたこともあるし、穴の中に少しの時間、口から卵を出し食事をするのでは?という説も聞いたことがあるし、いったいどっちなんでしょう??



b0164920_035157.jpg


これが守られてる卵です。
中の稚魚が大きくなって、目も見えています。

ハッチアウトは早朝に行うことが多いらしく、見るのはなかなか難しいらしいです。
[PR]

by kazumi_42 | 2009-06-30 00:10 | 柏島  

<< ヨゴレヘビギンポ(求愛と産卵) ヒメニラミベニハゼ >>